アコールハーブ・スタッフブログ
千葉県船橋市のゲストハウスウエディング結婚式場

こんにちは!
この度9月からアコールハーブの厨房メンバーに加わりました、
高瀬 和樹(たかせ かずき)と申します!
よろしくお願いします!

出身は千葉県の旭市という場所です。

隣に銚子市という漁業で有名な所があるのですが
今の時期ですとやっぱり秋刀魚です!
冬になればヒラメ、金目鯛、メカジキなど
美味しい物がたくさん取れますよ!!!

美味しい物がたくさんある千葉県はいい所ですね♪

そんないい所にありますアコールハーブのいい所をご紹介します。

1つは自然と緑に囲まれたチャペルやバンケットです!
どちらも木々を主体とした作りになっていて、
太陽の光が差し込むと冬でも暖かな空間となります。

心も温まる最高の挙式を演出できます♪

次に厨房です!オープンキッチンになっておりまして、
パーティー会場と繋がっておりますので出来立てのお料理はもちろん

シェフとコミュニケーションを取る事もできます!
私達も美味しそうに召し上がっている皆様を見ると
やりがいと喜びを感じます!!!

最後はやっぱり
チームワークですね!みんな仲が良いんですよ♪

仲間の誕生日は必ずサプライズで祝っていたり
普段からコミニュケーションはよく取っておりますので
結婚式が始まると連携は抜群に良いです♪

そんないい所がたくさんあるアコールハーブで
私達と一生に一度の最高の思い出を作りませんか♪?
心より楽しみにしています!!

最後まで読んでいただきありがとうございました!!!

Accord Herb 高瀬 和樹

ケーキの中ではオペラが好きな中山が本日のブログを担当します!

みなさんは甘いものはお好きですか?
私は大好きです!!!
たくさんのお菓子に出会えるパティシエという仕事を誇りに思いますし、
お菓子で幸せを創れるこの仕事が大好きです!

そしてアコールハーブのデザートは全てが手作りです。

ウエディングケーキはスポンジも1から作っています。
なので、ケーキの形や使うフルーツも
おふたりと打ち合わせをして1から作れます。

1つのテーマでもいろんなウエディングケーキが出来上がるので
作っていてとても楽しいです♪

焼き菓子やケーキもここで手作りしています。

出来上がったケーキを取り寄せていないので
どんな食材が使われているのかなども把握できます。
アレルギーや苦手なものがあるゲスト様も
安心して美味しく召し上がっていただけます!

おふたりが好きなお菓子やケーキがありましたら、デザートに取り入れることもできます。

お料理はもちろん、デザートまで安心してお任せください♪
一緒に打ち合わせができることを楽しみにしています!!

アコールハーブスタッフブログをご覧の皆様、こんにちは!
本日のブログは、厨房スタッフの岡松が担当します!

10月の中旬に入り、冬に向けて段々と寒さが厳しくなってきました。
風邪を引きやすい時期になってきたので
皆さん体調に気をつけてくださいね!

今日は秋の定番、金木犀についてお話しようと思います!
ついこの間まで、家の前も職場も、通勤途中の道でさえも
金木犀のいい香りに包まれていて
「あぁ、今年も大好きな季節が来た!」と嬉しく思っていたのですが、
台風による雨の影響で
今年はすぐに金木犀が散ってしまってとても悲しいです。
実家の目の前にも金木犀が咲いていたので
私は小さい頃からあの甘い匂いが大好きでした!
お花自体はすごく小さいのに、
遠くからでも伝わるあの香りは本当に秋を感じさせてくれますよね!

以前、6月にブログで紫陽花の花言葉についてお話したことがありますが、
第二弾として金木犀の花言葉も少し紹介しようと思います!

金木犀には
「謙虚・謙遜」
「真実・真実の愛」
「初恋」
と言った花言葉があります。

それぞれの意味は
「謙虚・謙遜」
とてもいい香りがするのに一つ一つのお花は小さくて控えめなことから、、
「真実・真実の愛」
遠くまでその香りが届くため、「咲いていることを隠せない」という意味で
嘘がつけない人やその心を表現したことから、、
「初恋」
一度嗅いだら忘れられずその甘い香りの虜になってしまうことから、、
だそうです。ものすごくいい花言葉ですよね!
私も完全に金木犀の虜になってしまっています(笑)

秋に結婚式をされる方がいましたら、招待状や、席札
会場の装飾などに金木犀を使ってみてはいかがですか?

「真実の愛」を見つけ
アコールハーブで結婚式を挙げてくださった新郎新婦さんが
何年経っても「初恋」の時のようにキラキラと輝いて
ずっと幸せであって欲しいと心から願っています♪

最後までお読みいただきありがとうございました!
ACCORD HERBE 岡松咲季

アコールハーブスタッフブログをご覧の皆さん、こんにちは!!
本日のブログは厨房の姉嵜が担当させていただきます。

秋が深まり、少しずつ寒い日も多くなってきましたね。
秋といえば、やっぱり結婚式が多くなってくる季節です。
過ごしやすい気候や、「天高く馬肥ゆる秋」ということわざがあるように
晴れの日が多くなるので、
結婚式にはもってこいの季節ですね!

私も先日、大学時代の友人の結婚式に呼ばれ、
京都まで行ってきました!

普段から結婚式を見ている私ですが、
列席する側としてはあまり慣れていないので
ソワソワして、とても緊張しました。

受付を済ませ、大学時代の友人と久しぶりに会って、
いろんな話をしました。
そして挙式が始まり、新郎が入場。
続けて友人である新婦が入場となり
チャペル後方の扉が開き、ウエディングドレスを着た友人が見えた瞬間、
ああ、やっぱり結婚式っていいなあと思いました。

普段からとても可愛くておしゃれな友人のウエディングドレス姿は
とても綺麗で、相変わらずとても可愛かったです。

アフターセレモニーで行われるブーケトスのブーケを
1度取ってみたいと思いつつ、今回も取れず残念でした。

その後、“ドロップアンドフライ“というセレモニーを行ったのですが、
初めて見たものだったので、とても新鮮でした。
新郎新婦とゲストが、ボールのついた風船をプールに投げ入れると、
ボールが溶けて、風船が一斉に空へと飛んでいく、というもので
サプライズ感もあり、とてもいいセレモニーでした。

アコールハーブにもプールがあるので
サプライズ感を出したい方は是非行ってみてください♪

披露宴が始まり、友人手作りのオープニング映像や
料理を楽しみながら、友人の幸せそうな姿を見ることができて
私もとても幸せでした。

今回列席をして改めて、これからも新郎新婦さんにとって
最高の結婚式を創ることができるようもっと頑張ろうと思いました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

アコールハーブ 姉嵜 玲美

あっという間にか10月になり
2020年ものこりわずかになってきました

夏が過ぎ 冬の気配がもうそこまで感じるくらい朝晩寒くなってきましたが
やっぱり日中はとても過ごしやすい時期になってきましたね

そんなシーズンだからこそ
アコールハーブ自慢のガーデンを存分に使ってみませんか?

ガーデンはアフターセレモニーのように
フラワーシャワー行ったり
バルーンリリースをしたり
写真を撮ったり
さまざまなシーンで使えますが
おすすめなのが 『ビュッフェ』


気持ちの良い風を感じながら
青空と緑のもとで
ガーデンビュッフェを楽しんでみませんか?
外で食べるだけで特別に感じ
味も格別になります

ぜひ完全貸し切りのガーデンを使い
素敵なおもてなしの時間を一緒に考えましょう

いつもアコールハーブスタッフブログを
ご覧いただきありがとうございます!

本日は村田が担当いたします

10月に入り、アコールハーブでは時々金木犀の香りがして
秋の訪れを感じます

私は金木犀の香りがとても好きで
将来はお家に金木犀の木を植えたいと考えています

皆様はどんな植物が好きですか?
植物を育てるというのは種類にもよりますがかなり大変ですよね
水の量、日光、湿度、様々なことに気を配らなければなりません

私事ではありますが 半月に一度お花が届く定期便を送ってもらっています
季節によって旬な花や彩りが違うため そろそろ届くかなという日には
毎回ポストを開けるのが楽しみです

そのお花を花瓶に入れ 毎日言葉をかけています
いってきます
ただいま
は必ず花を見て言うようにしています

何かが返ってくることはないですが
声をかけることによってお花も生き生きするのではないかと思います
また 自分自身も一言声をかけることで元気を出せたりします

植物を育てることで自分以外のことを気にかけ
どのようにすれば少しでも長くきれいに
咲き続けられるかを考えるようになりました

結婚式の準備の中で「結婚証明書」を決めることがあります
私は結婚証明書を「植物」にしてみては?とご提案させていただくこともあります
結婚証明書を植物にするということは
待合室でゲストの方に
メッセージを書いていただいた札をかけていただく
土をいれていただく
水をかけていただく
などをし 挙式でおふたりが最後の仕上げ「植樹式」を行います

おふたりの新しい人生の第一歩の日に
おふたりとゲストの方の想いの詰まった植物を持ち帰り
これからの人生で一緒に大切に育てていこうという思いが込み上げます

植物と一緒に成長していく
植物を育てるときのように互いを気にかけ支えあう
そんな想いをおふたりが当日に感じていただければいいなと思います

そして何かあった時は結婚式で誓いあった植物を見てその時を思い返してください
毎日言葉をかけ 気にかけてあげてください
一緒に育てること 成長していくことは簡単なことではないかもしれませんが
将来を誓った日のことを思い出すことで
おふたりの繋がりもより深くなるのではないでしょうか?

最後までお読みいただきありがとうございます!
本日は村田がお送りいたしました

アコールハーブスタッフブログをご覧の皆様、こんにちは!!
本日のブログは厨房の大野が担当いたします!

10月に入りました!!
段々と暑い日も減り
朝夕は少し肌寒くなってきていますが
いかがお過ごしですか??
この時期は
金木犀のいい香りに癒されますね♪

10月は僕が一番好きな月です!笑
秋といえば色々思いつきますね!

○食欲の秋
○読書の秋
○スポーツの秋
○芸術の秋
○睡眠の秋    などなど…

料理を仕事にしていると
食欲、読書、芸術は
常に意識しなければならないことなので
今回は、僕が好きなスポーツのことについて
書きたいなと思います!
(読書が苦手なのでもっと料理本でも読みたいなと思っております。)

僕は従兄弟の影響で
幼稚園の頃からサッカーをしていました!
足でボールを扱うのが本当に苦手でした、、、

フィールドで活躍することができず
小学2年生の時にキーパーを初めて
そこからスタメンで頑張っていました!

中学では怪我をしてしまい
サッカーを続けることはできなかったのですが
趣味でフットサルをしていました♪

最近まで外で走ったりするだけだったのですが
今度友人達とフットサルをする約束をしたので
暴れてきたいと思っています!笑

今月から結婚式が施行されることが多くなり
たくさん体力をつけなきゃいけないと思うので
たくさん食べて
たくさん運動して
たくさん寝て
お2人とお2人の大切なゲストの為に
頑張りたいと思います!!

アコールハーブスタッフブログをご覧の皆様こんにちは!

本日は髙橋が担当させて頂きます。

2020年も残すところ3ヶ月となりました。皆様今年はどんな1年でしたか?

充実した1年だった方も、やり残したことがある方もいらっしゃると思います。

残り3ヶ月後悔のないように過ごしましょうね。

私は大きく変化のあった1年だったように思います。

8月にアコールハーブに来て、このブログを見て下さっているたいせつな皆様と出会た事です。

私はプランナーをして今年で5年目になりますが、

今までのプランナー生活の中でも1番お客様と悩んだ1年だったように思います。

私たちはこのような情勢の中でも「どうしたらおふたりにとって素晴らしい1日を迎えられるか」

という事を常に考えてきました。

それは担当プランナーはもちろんの事、

厨房スタッフ、フローリスト、美容スタッフ、カメラマン…

全スタッフがひとつになって”それぞれの新郎新婦にとって最高の結婚式を創る”事を考えています。

アコールハーブに来てこんな最高のスタッフとお客様と一緒に、

2人にとって最幸の1日をアコールハーブで一緒に迎える事が出来る幸せを改めて感じることが出来ました。

アコールハーブに私自身来てたくさんの変化がありましたが、

私にとってはたくさんのお客様と出会えて最高な1年になったかと思っています。

残り3ヶ月後悔のないカタチで2020年を締めくくりましょうね!

最後までご覧いただきありがとうございました。

アコールハーブスタッフブログをご覧の皆様
こんにちは!
本日のブログは的場がお送りいたします

 

本日9月28日は私の父のお誕生日でした!

ピアノ ダンス 音楽 管理栄養学 カフェのアルバイトなど
私の好きなことや頑張っていることにいつも興味を持ち
話を聞いてくれる父

私がウェディングプランナーを目指してからは
結婚式やプランナーという仕事について話すことも増え
”こうやって応援してくれているんだなあ”と感じています

直接お祝いすることはできませんでしたが
次に実家に帰ったらおめでとうとありがとうを
伝えたいなと思います^^

 

さて
結婚式でお父様と過ごすシーンといえば

ヴァージンロードの入場を
思い浮かべる方が多いのではないでしょうか

実はとても重要な意味をもつヴァージンロード

皆様はこの意味をご存じですか?

 

ヴァージンロードは今までの人生をあらわすと
言われています

扉が開き ゲストの皆様の視線が集まるとき
-この世に生を受けた【誕生】の瞬間です

新郎様がおひとりで入場することが多いのは
【自分の足で成長していく】という頼もしさの象徴

そして
新婦様がお父様にエスコートされて入場することが多いのは
【生まれてからずっと 傍でたいせつに見守られてきたから】

ヴァージンロードの1歩を1年と考えて
1歩1歩… 1歳2歳…
今までの人生を振り返りながら歩きます

生まれたときのこと
歩けるようになったときのこと
初めて言葉を覚えたときのこと
自分では思い出せない時代でも
親御様にとってははっきりと覚えている嬉しい思い出です

 

お父様と歩くバージンロードの先には
夫婦として愛を誓う新郎様がいます

今までの人生を歩んだお父様から
これからの人生を歩む新郎様へ

バトンタッチの儀式です

新郎様とお父様で新婦様の手を包むのは

【これから娘をよろしくお願いします】

【彼女は僕がたいせつに守ります】

そんな想いが込められているからです

 

ひとつひとつの意味を考えながら過ごすと
より思い出深い時間になりますよね

結婚式は一生に一度の特別な日です
わすれられない素敵な思い出にしましょう♩

 

最後までお読みいただきありがとうございました

ACCORD HERBE 的場千智

アコールハーブスタッフブログをご覧のみなさまこんにちは
本日のブログは鴨下が担当致します

この頃厳しい暑さも気付いたらなくなり
とても過ごしやすい気候になってきました

朝晩はとても冷えるので
健康維持に気をつけていきたいところです

先日久しぶりに結婚式の担当をしまして
いろいろ改めて感じたことがあります

1つは「チーム全員で結婚式を創っている」ということ

おふたりの担当プランナーは1人ですが
結婚式に携わる人は大勢いること

一緒に結婚式のことを考え準備をしてきて
当日は担当プランナーが結婚式の幹事をします

おふたりの結婚式への想いを形にするのは
担当プランナーの働きが非常に重要です

おふたりの想いも胸に様々な人に指示を出していきます

時には無理を言うこともありますが
それでもおふたりのために最善な指示だと思うなら
躊躇いません

それに応えてくれるアコールハーブのメンバーに
改めて感謝を示したいと思いました

担当プランナーでなくてもそのときの結婚式のために
僕は改めて全力を尽くそうと思いました

その想いはスタッフ全員が持っているので
いい循環が生まれます

そんなチーム全員で結婚式を創っていきます

いくつか感じたことをお話ししようと思いましたが
文章長くなってしまうので次回にします

以上本日のブログは鴨下がお送りしました

1 2 3 4 5 6 19